ブログ


静岡も秋が深まり、七五三撮影する良い時期になりましたね。こんな時がおすすめです。パート2

天気が良くなりませんね~っ。(*^-^*)

 

 

さて、昨日の続きを行きますね。

 

撮影枚数の事です。

 

みなさん、撮影枚数は気になりますか???

 

これは、色々と考え方があると思いますが、

 

個人的には、枚数が多いのが良いと思っています。(^_-)-☆

 

出来るだけ連写ではなく、一回、一回シャッターを切るのが

 

自分の撮り方ですね。

 

構図が決まってきたら、いろんな表情が飛び出すので

 

それを逃さずに撮影をして、補正作業をしている時に

 

じっくりと品定めをする。

 

人物の撮影を良くしているので、その事に甘んじず、

 

その中でもベストを尽くして、良い写真(作品)にする。

 

モデルさん撮影でも、沢山撮るのかとお思いの方もいると思います。

 

答えは、もちろん沢山撮ります。

 

余談ですが、自分はモデルさんの撮影を一年に5-8回は行っています。

 

勿論、プロのモデルさんです。何回もポーズを決めてもらい、良い作品を見出していきます。

 

ここの陽の入り方がこうだから、こうしよう!

 

ここの場所は、前ボケを入れられるから、こうしよう~っ。とああだこうだ言いながら

 

撮影ポイントを決めていきます。

 

そして、作品作りをしていくのです。これは、とても楽しい作業です。  これ何かなぁ~

 

ここで、お気づきの方もいらっしゃるかもしれません。

 

前回書きました、枚数、撮影場所のポイント探し、楽しく和やかな雰囲気

 

これは、モデルさん撮影をしているからこそ、培われていると思っています。

 

 

好みもありますが、枚数が増えれば増えるほど、良い作品が出来ると思っています。

 

但し、ストロボ撮影、暗い場所での撮影、店内の撮影等、

 

枚数が少なくなる場合もありますので、そこはご理解を頂けると有難いです。

 

普通に撮影をして、一時間当たり200枚は撮ります。

 

お客様からは、撮影枚数は多くて喜ばれますね。

 

それは、人が選ぶ写真は千差万別だからです。

 

今回は、撮影枚数の事についてアップさせて頂きました。

 

素敵な一日をお過ごしくださいね。(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 小林 修史. All rights Reserved.