ブログ


過ごしやすい季節になってきましたね。秋空の下で撮影をしてみませんか?

今回の記事は、撮影スポットについてです。

 

段々と秋も深まり、七五三などの撮影が多くなってきましたよね。

 

お宮参りや成人式の前撮り、また、七五三・家族写真等々。

 

今回は、撮影スポットについてお話しさせて頂きます。

 

 

良く、こんな事を聞かれます。

 

「どこで撮っていいのかわからない」

 

そうなんです。意外にも撮影する場所からの撮影ポイントって

 

中々難しいんですよね。

 

しかし、一期一会の写真たちは、撮影する一時間前には現場に

 

到着して、撮影ポイントを探すことから始めます。

 

なぜそうするのか・・・???

 

答えは、一つです。それは・・・

 

「撮影を開始ししてから、スムーズに撮影を行い、

 

初対面のお客様の不安を安心に変える為なんです。」

 

それと、もう一つあります。

 

カメラマン自身も安心をしたいからなんです。

 

撮影する当日、季節・時間・場所・湿度・温度・人込み・光の入り具合

 

それらを甘未して、被写体を置くポイント、それに対するボケ具合を

 

現場を見てはじき出し、頭の中で3-4か所は決めておきます。

 

そうすると、撮影もスムーズに、安心して、楽しい撮影が出来るんですね。

 

でも、一つだけ例外があります。

 

例えば、午前8時半に静岡県富士市で撮影が入っていて、

 

その後、埼玉県の所沢市に午前11時に撮影をする。

 

こういう事もたまにあります。(桜の時期・秋の時期が多いです。)

 

 

こうなると、撮影場所に到着するのに精一杯なので、

 

次の現場着いたら、5分ぐらい時間を頂いて、その場で判断します。

 

今までも100件以上のお客様を、撮影させて頂いておりますので、

 

現場の勘は鈍っていないので、ご安心くださいませ。

 

 

今回は、現場についてからの撮影スポットについてでした。

 

静岡県の撮影なら、何なりとご相談下さいね。

 

一期一会の写真たち・・・小林がお送りしました。(^^♪

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 小林 修史. All rights Reserved.