ブログ


今回は初登場~!住宅の撮影です。(^^♪

 実は、カメラを初めて使うきっかけだったのが、

 

この住宅の撮影の為に、Camon6Dを購入したのが

 

きっかけでした。📸👍

 

元々、注文住宅の住宅会社で20年以上、お仕事をさせて頂き、

 

営業アドバイザーと、コーディネーターの仕事をさせて頂きました。😊😊

 

しかし、このCanon6Dとの出会いが、運命的な出会いでした。

(今でも、このカメラは大切に持っています。)

 

話がそれましたが今回の写真です。

 

 

 

 

 

ある会社様からのご依頼があり、(このお話しは、また別の機会でさせて頂きます。)

 

外観が一つ、もう一つ別の場所で外観と内観のデータをお願いします。

 

とのご依頼を頂きまして、有難く撮影をさせて頂きました。

 

写真の内容は、外観が1つと対面式キッチン、それもペニシュラン型の対面式キッチン

ダイニング方向に豊富な収納を設けてあるタイプでした。

 

それも、水栓金物はグースネックの見栄えの良いものがついておりました。

 

150件以上の引き渡し物件の中で、グースネックを使ったキッチンが

 

無かったので、キッチンを見てテンションがアゲアゲになりました。😍😍

 

 

 

キッチンの隣に、家事導線が良い感じでドレッシングスペースに

 

衣類などの収納が沢山あり、お施主様と住宅会社さんのセンスの良さに

 

脱帽でした。

 

というのは、日常の生活着はドレッシングスペースに収納を設けて

 

出来れば、ランドリールームも兼ねるので下着類やルームウェアなどは、

 

ここに収納をして干すのが良いかもです。

 

また、子供さんがスポーツ関係の事をしているようでしたら、

 

外からドアを設けて、汚れたままランドリースペースに入ってもらえれば、

 

土や砂利なども玄関や廊下にまき散らさなくても、大丈夫になります。

 

ランドリー・ドレッシングスペースは出来れば収納や

 

空間を広く取る事で、その住宅の機能性が一段とアッすると思います。

 

自分の家もそうすれば良かったと、後で後悔している感じです。

 

住宅は、奥が深く、設計やコーディネートは堪らなく楽しい仕事です。

 

自分は住宅について色々と経験しましたが、

 

ベクトルは違えど、お客様に笑顔を提供するという最終目標は、

 

住宅も写真を提供する仕事は、違わないと思っています。

 

意外に写真の方が、色々と難しいかもしれないです。

 

何故なら、衣食住の中に写真は、入ってないからです。

 

経験値の年数は、浅いですがシャッターを押している枚数や、

 

色々な仕事内容は、他には負けない経験をしていると

 

自負しております。

 

これも、色々なご縁があっての事と、

 

感謝している次第です。

 

取り留めがなくなりましたが、今回は、以上です。(^^♪

 

長文を読んで頂きまして、ありがとうございました。

😊😍

 

 

 

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 小林 修史. All rights Reserved.